看取り 用語集

死亡診断書

死亡診断書とは、死去した故人に対して医師が発行する診断書の一種。

死亡日時、死因、死去した場所などを記入し、故人の死に不審な点がなかったことを証明する。また、死因統計作成の資料としても用いられ、政策決定を考慮する際の材料としても使用される。

また最終診断後24時間以内であり、死因が明らかに以前から継続していた疾患のものであると予期される場合は、死後の診療を経ずに死亡診断書を作成することができる。

用語一覧へ戻る

大切なひとと考える『これからハンドブック』

pagetop