看取り 用語集

アドバンスケアプランニング

患者の意思決定能力低下に備えての対応プロセス全体を指す。

癌などの意思決定能力が低下する可能性のある疾患において、患者の意思を確認できないときに、どのような治療を採るべきかの判断を医師が独断で下すのは難しい。そのため治療の初期から患者にとっての価値を確認し、個々の治療だけでなく全体的な目標を明確にすることが必要になる。

具体的には患者にとっての価値、医療に対して望むことを確認し、どのような選択肢を選ぶのか事前に定めておくことを指す。

用語一覧へ戻る

関連するインタビュー

pagetop