よくある質問

キーワードからさがす

仏壇ってどういう意味があるんですか?

仏壇ってどういう意味があるんでしょう。
お墓は「故人や先祖が眠る場所」というイメージがありますが、仏壇の意義がいまいちよくわかりません。

仏壇には「メディア(媒体)」としての役割があるとされています。
仏壇を通して、故人や先祖、仏様を拝むことができる。そうした祈りを通じて彼らと繋がることができる、仏壇にはそういった役割があるのです。

これは何も仏壇(仏教)に限った事ではありません。神道における「神棚」も同様です。
神棚を通して、神さまを拝み、神さまと繋がることができる。クリスチャンにおけるクルス(十字架)もそうですね。

人は何かに祈りをささげるとき、その「何か」と私たち人間をつなげてくれる媒体を必要とします。
古代においての巫女や神官、祭祀、寺院や教会、みな人が「何か」とつながるためにあるものです。

「単なる置物」ではなく「仏様やご先祖様とつながるメディア」と考えれば、仏壇に対する考えも少し違ってくるのかもしれませんね。
質問カテゴリ一覧へ戻る

関連するインタビュー

大切なひとと考える『これからハンドブック』

pagetop