よくある質問

キーワードからさがす

お仏壇の起源を教えてください。

お仏壇について伺います。お仏壇とは、一体なんなのでしょう。どういった起源があるものなのでしょうか。

元々仏壇とは、仏教における礼拝のための施設です。

 

本尊(仏教における信仰の対象。仏像や曼荼羅など)を安置し祀るための須弥壇(しゅみだん)を小型化させたものであり、一般家庭においてはご位牌や仏像などを安置します。

 

例えば先祖のご位牌を安置するなら、これはご先祖様を祀り、崇敬するという意味をもつ行為になります。また、仏壇の中に仏像などを安置するなら、それは仏様にお参りするという意味にもなるでしょう。

 

要するに、仏壇とは本尊(中身)を安置する須弥壇(箱)であり、大切なのはその中身なのです。ご先祖様、なくなった家族、仏様、色々な想いを持つたいせつな何かがみなさんにもきっとあるかと思います。そういった方々に手を合わせ、祈り、祀る。仏壇とはそういった行為を助けてくれるものなのです。
質問カテゴリ一覧へ戻る
用語タグ 永代供養

関連するインタビュー

大切なひとと考える『これからハンドブック』

pagetop