「いい葬儀」お客様センター

「いい葬儀」お客様センター

葬儀相談サービスってなに?

葬儀相談サービスってなに?

第三者の立場で、状況や希望・予算にあったお葬式の形や葬儀社を迅速に案内する相談受付サービスです。
見積もりの読み方やお布施の額など葬儀周りのことを専門家から教えてもらえるほか、主に3つのメリットがあります。

複数葬儀社の見積もりが
簡単に取れる
切羽詰った状況で、一つ一つの葬儀社とやりとりをするのは大変な手間です。
場所を優先して葬儀場を選べる
葬儀場によっては利用できる葬儀社が限定されており、先に葬儀社を選んでしまうことで選択肢が限られてしまいかねません。
トラブルを回避しやすい
一生に数回あるかどうかの選択です。相談サービスに蓄積された葬儀社の評判を確認することが大切。

お客様センターに寄せられるよくある質問

在宅での急変時に、まずどこに連絡するべきでしょうか?
それまで診てもらっていたかかりつけ医か訪問看護師にまず連絡してください。
いきなり救急車を呼んでしまうと、そこで初めて患者と関わる病院医師では死亡診断書が書けないために警察案件となってしまうことも。
エンジェルケアは誰に頼めばよいのでしょうか?
看護師または葬儀社、もしくはその双方で行っています。
看護師は、感染予防など主に医学的な処置として、他方葬儀社は葬送儀礼の準備といった位置づけが中心です。どう連携するかは看護師側が決める部分が多いので、まずは看護師に相談してみましょう。
同じ会葬者数での見積もりなのに、葬儀社によってずいぶん値段が異なるのはなぜ?
きちんとした葬儀社の場合、多くは自前で葬儀会館を保有しています。依頼の葬儀内容がその会館に適していれば問題ないですが、そうでない場合には割高になる、がらんとして寂しいお葬式になる…といった不都合が発生します。また、ブローカーのように高い中間マージンだけとっていく葬儀社に依頼してしまうと、マージン分だけ高額となったり、値段にあわない手抜きの葬儀になってしまうことがあります。
葬儀後に渡された請求書を見たら、見積書の金額よりもずいぶん高いのですが…。
多くの方が戸惑う部分です。会葬者の人数によって決まる費用(通夜ぶるまいの飲食や返礼品など)は、見積りでは仮に計算してあるか全く入っていないこともあります。また、火葬場の料金など葬儀社が一時的に立て替えていたものがまとめて請求されているケースも。気になる点は担当者に詳しく確認しておきましょう。
「いい葬儀」お客様センター
「いい葬儀」お客様センター
お墓の選び方フローチャート
お墓の選び方フローチャート

お客様センターに寄せられるよくある質問

広告に「宗旨・宗派不問」とあったのに、檀家になるよう言われました。
寺院墓地でよくあるトラブルです。この言葉は「納骨前にどんな宗教・無宗教であっても構いません」という意味で使われることが一般的です。購入後、檀家または信徒会に入ることが求められる場合が多いですが、求められない場合でも、墓前の法要はそのお寺に依頼することが必要になります。
民営霊園ではお墓を建ててもらう石材店が限定されているのですか?
民営霊園は、「指定石材店制度」といってその霊園で建墓することのできる石材店が決められています。「いいお墓」では各霊園ごとに高評価の建墓可能な石材店を案内しています。
「いいお墓」お客様センター
「いいお墓」お客様センター

pagetop