看取りを知る

【11】 その他の項目(家族会などの開催)

家族会などの行事に参加してみよう

学の最終段階でチェックしておくべき項目を整理します。

まず、入居者やその家族を交えた懇談会が定期的に開催されているかどうかの確認です。クレームというのは施設にとってありがたいこと、という施設が大半ですが、できうるならば、あまりうれしくないことです。
しかし、そのクレームに耳を傾けない対応では、結果的に施設内の不満が外に漏れて、施設の評判を落とすことにもなりかねません。しっかりとしたクレーム対応ができる施設であるか、確認の意味でも入居者やその家族との懇談会開催を確認することは必要です。
できるならば、家族会を見学させてもらうことができればベストです。入居者と家族、施設側の担当者が自由に話し合う環境があるか、確認してください。「クレームがない」などという施設は本当に信用できません。

一方、入居後の日常生活を楽しくするためのアイテムとして、施設内のサークル活動やイベントがあります。どのくらいの頻度で催しがあるのか、その内容は。あるいは、サークル活動の有無もチェックしておきましょう。
見学の際に、サークル活動をのぞくことができればラッキーです。押しつけの雰囲気が無いか、入居者たちが本当に楽しんでいるか、などを観察してください。入居者の表情から読み取れる情報はたくさんあります。

最後に、葬祭の対応も確認しておきましょう。施設で葬儀をあげることを認めている場合もあります。入居者が最期を迎えるまで過ごした場所です。故人を見送ることに対する考え方は、施設の方針を知るひとつの尺度と考えることもできます。

  • 【その他の項目に関するチェックリスト】
  • 1.運営懇談会の開催状況
  • 2.家族とホームの連絡体制
  • 3.緊急連絡方法
  • 4.苦情・相談窓口
  • 5.行事、サークル・レクリエーション
  • 6.葬儀・埋葬への対応

>>「介護施設の見分け方」メニューに戻る


大切なひとと考える『これからハンドブック』

pagetop