看取りを知る

まず大局を押さえる

    • 日本の看取りをめぐる状況

      超高齢化社会の到来で病院は「最期の場所」として全ての患者さんにベッドを提供するのが難しくなっています。8割以上の方が病院で亡くなる昨今、看取りの状況が今後大きく変化しつつあります。

    • 後悔しない看取りのために必要なこと

      死ぬことは生きる力を次の世代の者に手渡すことでも、最後の教育とも言われます。
      人生の最期をどういう形で締めくくるのか。悔いのない最期を迎えるための視座を整理しましょう。

    • 私たちの想い(看取りコムとは)

      私たちは「終末期の豊かな社会づくりに貢献したい」、「高齢者とその家族のエージェントでありたい」という想いを胸に活動しています。

看取りまでの流れを辿っておく

    • どこで介護して、看取りますか?

      介護の目先の課題は切実ですが、介護や医療の先にある「看取りの時」までを一つの流れとしてどう考えていくかも大事になります。在宅と施設入所、どちらの選択が良いのかを判断する指標として一読ください。

看取りまでつながる 介護・医療の基礎知識

まず大局を押さえる

日本の看取りをめぐる状況

超高齢化社会の到来で病院は「最期の場所」として全ての患者さんにベッドを提供するのが難しくなっています。8割以上の方が病院で亡くなる昨今、看取りの状況が今後大きく変化しつつあります。 詳しく見る

看取りまでの流れを辿っておく

大病を患い、余命宣告をされたご家族の心中は穏やかであるはずはありません。いつか迎える看取りの時、そしてその先のこと。家族で乗り越えていくための心構えと準備についてお話しします。

介護の目先の課題は切実ですが、介護や医療の先にある「看取りの時」までを一つの流れとしてどう考えていくかも大事になります。在宅と施設入所、どちらの選択が良いのかを判断する指標として一読ください。

看取りまでつながる 介護・医療の基礎知識

状態が悪化していく終末期は、ご家族にとって厳しい選択を迫られたり、分からないことへの不安やストレスが一気に高まりやすい段階です。
介護や医療から看取り、そしてその先にある供養のことまで基本的な事柄を知っておきましょう。

大切なひとと考える『これからハンドブック』

pagetop